スプーンひとさじ

スプーンひとさじタイトル.jpg

<< 2歳になりました | main | 大高酵素 ヘーラールーノ >>
クリスマスにまつわるエトセトラ


またもロングスパンで放置してしまい、しれっと夏から冬へワープとなってしまいました。

娘もサンタクロース、とかクリスマス、とかの意味をなんとなく理解しはじめた今年のクリスマス。
少し前から、「サンタさんには何をお願いしたい?」と何度も何度も確認していたのですが、そのたびに返ってくる答えは「ケーキ!いちごのケーキが欲しいの、おっきいお誕生日みたいなやつ!」と娘。

いちごのケーキ、お誕生日みたいなやつというと、やっぱり生クリームのいちごショート。いわゆる絵本に出てくるアレですよね。実はまだ、生クリームとかソフトクリームなど、こってりと甘いものを食べさせたことがありません。
このあたりの考え方は、家庭によって本当にそれぞれだと思うので、何が正解だとかはないんだと思います。「早いうちからいろんな味を覚えさせたいから」と食べさせる人もいるようだしね。

いろんな思いが行き交いつつ、考えに考えて、今年は生クリームのケーキを作ることにしました。
特別な日だし、どうせ食べてもらうなら手作りで、本当の生クリームの味を知ってほしいなーとも思って、奮発した材料で。
写真は、そのケーキ。
(なぜアップなのかというと、ナッペの下手さに自分でも腰を抜かしたからです。)

ひさびさすぎて、まさかのスポンジも失敗→あわてて二度目を焼き直すというアクシデントもありつつ、なんとか完成したケーキ…でしたが。

でしたが。

でしたが。

「わー!ケーキ!」とニヤニヤ眺めながらも、娘は一口も手をつけてくれませんでした…。
大好物のいちごすら、ちょっとでもクリームがついているだけで拒否する始末。
手についたクリームは「これ!白いの!」と拭け拭けコール。

お母ちゃん泣いていいですか…。

そういえば、クリームシチューとかも、あんまりいい顔してくれないんだったなぁ。あんこ(大好物)のケーキにすればよかった。巨大どら焼きでも焼けば、狂喜乱舞してくれたかもしれないなー。
ま、そのうち嫌でも食べる食べると騒ぐようになるんでしょうけどね。
ケーキは夫婦二人で、わたし多めでおいしくいただきました。

プレゼントは、サンタさん(と言う名の私と夫から)から、おままごとの木製食材セット。
キッチンとお鍋は持っていたものの、まだ食材を持ってなかったんだよねぇ。
包みを開けた瞬間の、「わー!〇〇ちゃん、まだ食べ物持ってなかったもんねぇ。よかったねぇ〜!」という娘の言葉にまた、涙目になった母でありました。

 
日々 - ブログランキング 

-

PROFILE
SNS
ツイッターアイコン.jpg インスタアイコン.jpg

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

うちのトイレスリッパ。
かれこれ4年以上使ってるけど、
これ以上好きなの見つからない。
ザ・スリッパゆえ履き心地最高。