スプーンひとさじ

スプーンひとさじタイトル.jpg

<< 「絵本といっしょに まっすぐまっすぐ」 | main | 台湾へ行ってきました >>
新しい名刺

P8243943.jpg

 

「いい靴は、いい場所へ連れて行ってくれる」とよく聞くけれど、名刺もまた、いい縁をつないでくれる大切なものです。

新しい名刺をオーダーするときは、これが全部無くなる日がくるのかなという少しの不安と、これからたくさん仕事をするぞというやる気やわくわくする気持ちが混じり合います。今回は小口をカナリアイエローに、文字はグレーにしました。いつか素敵なデザイナーさんにお願いしたいなと思いながら、今はまだ、自分で版下を作っています。

 

P8243945.jpg

 

名刺入れは、もう長い間、文庫革のがま口財布。「水金地火木土天冥海」で売っている別注バージョンのものです。スタイリストさんが使っているのを見て一目ぼれし、あまりの好みのデザインに真似して買ったもの。革に型押しを施したデザインが素敵なのはもちろん、たくさん入るのにスリムでコンパクトだし、自分の名刺といただいた名刺とを分けられるなど、使い勝手もすばらしいのです。

 

P8243949.jpg

 

名刺交換のときに、「それ、どこのですか?」と聞かれることも多ければ、同じものを使っている人ともよく出会います。「素敵ですね」「これ使いやすいですよね」と、どちらの場合でも、そこから話が広がるから、初対面の人との話題づくりに一役買うのもありがたいのです。同じものを「かわいいですね」と感じる共感の気持ちは、人と人との距離をぎゅっと縮めてくれます。

気づけば、7〜8年は使っているかもしれません。角は擦れてきたけれど、むしろその味わいに愛着もひとしお。まだまだ使えそうな姿、丈夫さもお墨付きです。

 

 

 

日々 - ブログランキング 

-

PROFILE
SNS
ツイッターアイコン.jpg インスタアイコン.jpg

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

うちのトイレスリッパ。
かれこれ4年以上使ってるけど、
これ以上好きなの見つからない。
ザ・スリッパゆえ履き心地最高。