スプーンひとさじ

スプーンひとさじタイトル.jpg

<< 台湾へ行ってきました | main | 台湾その他いろいろ >>
台湾のおいしかったもの

P9204043.jpg

 

やっぱり最初は、おいしかったもの!

台湾の楽しみといえば、食です。

事前にガイドブックで見た店、友人・知人に教えてもらった店、また前回行っておいしかったところなどに目星をつけておき、あとはその日の移動範囲やお腹の空き具合などによって、行き当たりばったりな感じです。

 

「現在地と、その付近の行きたいお店」が一目でわかるgoogleのマイマップには本当にお世話になりました。

歩きながら地図を開いて、

「おっ、そういえばこのお店行きたいと思ってたんだった」

「今いる場所はここだから、、チェックしていたあのお店、1駅向こうにある」

と、行きたいお店をうまく抱合せにして、効率よく動けます。

 

 

さて、娘がとても楽しみにしていたこともあり、到着後は早速マンゴーかき氷。「冰讃」がホテルからすぐの場所だったので、荷物を置いたあと、お散歩がてら向かいました。

 

P9204008.jpg

 

「冰讃」は、夏の間だけオープンする有名店です。私たちが行った9月下旬はギリギリの時期かもしれません。

(お店によってはマンゴーの提供が終了しているところもちらほらありました)

 

 

P9204035.jpg

こちらは寧夏夜市にて。

夫が、ここにある魯肉飯の鶏肉バージョンをどうしても食べたい、とのことで早速。

 

普通の魯肉飯もおいしいけれど、確かに鶏肉の方は、より日本人好みの味付け。つゆだくの甘辛丼という感じで、一緒に頼んだネギの卵焼き(油多めの揚げ焼きみたいな感じ)を乗せて食べたら、たまごラバーの私は昇天…!

海苔のスープは、さっぱりと薄味でこれがまた美味しかった。

 

P9204038.jpg

 

ちなみに娘は、魯肉飯の方が好みだったみたい。2日とも、小ぶりのお茶碗1人前をペロリと食べていました。台湾の屋台は、ポーションが少ないから、小さな子連れでも色々楽しめていいですね。

 

P9204025.jpg

 

こちらも有名店のようですが、卵たっぷりのシフォンケーキがすごくおいしかった!シフォンというよりも、スポンジケーキに近いような感じで、目が詰まっていてむっちりした弾力。当日はもちろん、帰国前夜に買ったものを家でも数日食べ続けましたが、生地がさらにしっとりしてきて、それもまた美味でした。

 

 

ちょっといいごはんを食べるなら、とみなさん口を揃えて言うのが「雲南人和園」。言わずと知れた人気店ですね。

えんどう豆をさやから出して、中の小さな豆だけを浮かべたスープが有名なお店です。

ちなみにお店の外には、栗原はるみさん始め、あらゆるジャパニーズマガジンの誌面が貼ってありまして、まぁそういうお店です。

 

P9224268.jpg

味は噂にたがわず! 予約がオススメですが、日本語も堪能なので、自分で電話しても大丈夫だと思います。

ちなみに、サービスも最高…!と聞いていましたが、もちろん素晴らしいのだけれど、正直に言うならば、ここを特筆せずとも、ここレベルの好印象のお店は、屋台でも小さなレストランでも、ザラにあったねぇ、、というのが我が家の率直な感想。

それぐらい、どこに飛び込んでも、子連れでも気持ちよく過ごせました。

 

ぼろっちい屋台で食べた、意麺と味がしみしみの豆腐もおいしかったなぁ(写真見つからない…)。

 

P9244332.jpg

 

朝ごはんも、有名無名あちこち行ってみました。

ここは世界豆漿大王。ガイドブックにも必ず載っている有名なお店です。小龍包がおいしかったなぁ。皮も薄くて熱々ジューシー、私は鼎泰豊より好き。(針生姜しか写っていない…!)

どれもやさしい味わいなので、子どもと一緒に食べやすかったです。

 

P9234320.jpg

 

P9234310.jpg

 

P9224237.jpg

 

P9214118.jpg

 

前回のアルコールスプレーに加え、子連れお出かけにオススメのアイテムをもうひとつ。

(トップの写真で娘がごはんをかき込んでいるのも、これ。)

もちろんお箸も置いていますが、ステンレスのお箸だと子どもには扱いづらいし、屋台で「子ども用スプーンください」なんて言えません。食べ歩きや、ひとつだけ買ってみんなでシェアの機会も多い台湾の旅。
スプーン・フォーク・ナイフが一体となっている軽量のコレは、アウトドアに行く人には超超超定番の品だと思いますが、子連れにも大活躍です。
なんといっても軽くてかさばらないし、スプーンのカーブが浅いので、小さな子どもの口元にもフィット(ここ重要!)。ナイフはまぁおもちゃ程度ですが、ちょっとお肉を切り分けたいときなど、意外と重宝します。

あとは、写真を撮るのを忘れてしまったけれど、とにかくおいしかったのがパイナップル!

朝ごはんは外で食べるので、ホテルをあまり利用するつもりはなかったのに、このパイナップル食べたさに、毎朝立ち寄ってしまったくらいです。

甘くて瑞々しくて、繊維っぽさが一切なし。日本のちょっといいホテルの朝ごはんでも、こんなパイナップル出てこないな…と思いながら、もりもり食べまくりました。

パイナップルなんて普段それほど意識しない食べ物だったので、完全にノーマークだったのですが、あとから調べてみると、マンゴーよりもパイナップル!という人も多いくらい、台湾に行ったら食べるべきおすすめフルーツなんだそう。なるほど納得のお味でした。

 

おでかけ - ブログランキング 

-

PROFILE
SNS
ツイッターアイコン.jpg インスタアイコン.jpg

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES