スプーンひとさじ

スプーンひとさじタイトル.jpg

<< 台湾のおいしかったもの | main | 沖縄へ >>
台湾その他いろいろ

P9204049.jpg

 

娘にとっては、「台湾=夜市のゲーム」となってしまったようで、すっかりはまっていました。とにかく安くていっぱい遊べて、ちょっとやるとそれなりに景品がもらえます。日本のそれよりも、ずいぶんと良心的。

テキ屋(というのか?)のおっちゃんも親切で、安心して遊べました。

 

P9204048.jpg

このポイントカードみたいなのを集めると枚数に応じて景品がもらえます。

 

 

ヂェン先生のアトリエにも。

 

P9214079.jpg

 

ゆっくりといろいろ選べるうえに、最後は娘に手作りの人形までいただいて、お茶を飲みつつ音楽の話を。といってもこちらはカタコトの英語、ほぼ聞いているだけでしたが。

 

P9214082.jpg

 

アトリエへのアクセスは、市内からだとタクシーが便利です。たしか20分程度だった気がします。

帰りは、最寄りの駅まで散歩がてら歩いてみたのですが、これがまぁ結構遠かった……。台北市内とはちょっと違う街並みを見られて楽しかったとはいえ、子連れだとそのあとのスケジュールに影響するかもしれませんので、行かれるかたはお気をつけてー。

 

春夏素材のロングスカートが使い勝手ヨシで、1枚しか買わなかったことを後悔……。あと2色くらい買ってもよかったなぁ。(と、日本で倍以上の値段がしているのを見ながらため息)

 

P9224226.jpg

 

P9224227.jpg

かごもたくさん。

 

P9224232.jpg

 

4歳児、歩き疲れて午後はまだちょっと寝てしまいます。父さん頑張れ!

 

P9203996.jpg

 

ごま油や芝麻醤も買って帰りました。

 

子連れで行くのは、欲張らずにのんびりがいいなと思っていたので4泊5日にしましたが、やっぱり台北だけでこの日数はちょっともったいなかったかな〜、とも。でもここに台中・台南を加えたら、今度は一週間くらい行きたくなる気もするし……。

でも今回は、台湾通の人たちの情報のおかげで、有名スポットからディープどころまで、バランスよく楽しめました。

 

P9214057.jpg

 

台湾に限らず、子どもとの旅行で行きやすい時期は、まだ走り回らない抱っこひもが可能な頃かなと思っています。そのあとは、オムツが外れた直後は色々大変なので、個人差はあるけれど3歳を回ってから、という感じでしょうか。

もちろん子どものタイプにもよりますし、どんな年齢でも行ってしまえばどうってことない!という人たちもたくさん、実際私もそう思います。

 

今回訪れてみて、私が個人的に感じたのは、オムツや授乳の心配はあまりしなくて大丈夫、ただ屋台や小さなお店でも食事を楽しみたいなら、抱っこひもを卒業したあとは「背もたれがない丸椅子」に一人でしっかり座れて、大人と同じ味が楽しめる頃、まで待つとベストかもしれません。

 

こうやって写真を見返していたら、また行きたくなってきました。

でも次はベトナムもいいなぁ……もちろんハワイだって行きたい。夢は尽きませんが、またコツコツ日常を頑張りながら、次の旅へと思いをはせるこの頃です。

 

そのほか食べたもの、買ったものなど旅の写真はインスタグラムにも載せています。位置情報もつけているので、合わせてぜひご覧くださいー。

 

 

おでかけ - ブログランキング 

-

PROFILE
SNS
ツイッターアイコン.jpg インスタアイコン.jpg

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES