スプーンひとさじ

スプーンひとさじタイトル.jpg

<< 台湾その他いろいろ | main | 家族が増えました >>
沖縄へ

 

今年のGWは、

沖縄へ行ってきました。

 

娘が1歳1ヶ月くらいの頃に海デビューをし、足をつけただけで立ちすくみ号泣したのが前回の沖縄旅行。

もちろん今回は、海もしっかり楽しめました。

(海開きと言っても、まだまだ全身浸かるには冷たく、膝下まで入ってメインはサンゴ拾いでしたが)

 

 

 

海も空もきれいだし、流れる空気はのんびり。

沖縄時間を家族でめいっぱい堪能しました。

 

備忘録がてら、写真を。

 

 

まるみつ冷やし物店。

ソーキソバはやさしい味なので、子どもと一緒に食べやすいのがいいですね。

 

お決まりの牧志公設市場で、冷やしレモン。

この近くには「久高民藝店」や琉球張子の「玩具ロードワークス」、雑貨店もいろいろあるので、初日や最終日にちょこちょこ見て回りやすいです。伝統工芸館もおもしろかった!

 

念願の、沖縄第一ホテルでの朝ごはん。

約50品目からなる薬膳メニューが、彩りよくずらりと並びます。意外な味わいや珍しい食材もたくさんあって、大人は目にも舌にも楽しめましたが、4歳の娘に食べられるものはパンとデザートくらいしかなかったかも……。パンに添えられた黒ゴマはちみつのペーストがおいしくて買って帰りました。

 

地元の人が行くような沖縄料理が食べたいと思っていたら、インスタグラム経由で沖縄出身の方に教えていただきました。安くてボリュームたっぷり、なにより美味しくて大当たりのお店でした。インスタの出会いに感謝。宜野湾にある「なんじぁぁれ」というお店です。ホテルからもタクシーですぐだったので、夜が早い子連れにはありがたやでした。

 

2泊目以降はキッチン付きのホテルだったので、プラウマンズベーカリーで買ったパンと、スーパーで調達した果物やお肉と一緒に朝ごはん。食器も完備と聞いていたけれど、枚数がすごく少なくて結局紙皿を買い足しました。

旅のときはいつも着替えをクロスで包んでいくので、それをテーブルクロス代わりにしたら、なんとなく気分も変わります。

 

ロードサイドのアメリカ〜ンなステーキハウスでお肉。

なんとなくふらりと通りがかって入ったのですが、50年代のアメリカ映画みたいな雰囲気。カーテンとか照明とか、野暮ったくてかわいかったなぁ。すぐ近くに雰囲気のいいアンティークショップもありました。普天間基地の近くです。

しかし……お肉は硬かった…!笑

 

ビオスの丘。

ジャングルクルーズのような湖水鑑賞を楽しんだり(ベタだけど初めて行くなら面白いです)、丸太を組んだ大きなアスレチックがあったりと、子どももめいっぱい楽しめた様子。

ネットのレビューを見ていると賛否両論だし、入場料はそれなりにかかるしどうする……?と迷っていたのですが、行ってみてよかったです。

これは素焼きの鉢を使った釣りゲーム。

 

今回は子どもも楽しめる場所をメインに!と思いつつも、器やパンのお店も少しだけまわらせてもらいました。

 

 

最終日のソーキそばと沖縄ぜんざい。

 

ブーゲンビリアの濃いピンクと、忍者ごっこをしていた娘の風呂敷の色とがリンク。

おでかけ - ブログランキング 

-

PROFILE
SNS
ツイッターアイコン.jpg インスタアイコン.jpg

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES